オンライン英会話 ビジネス英会話

オンライン英会話と留学希望者

オンライン英会話 ビジネス
海外に留学を希望する方の目的は、
おおよそ語学留学や大学での研究でしょうか。

 

芸術やダンスなどの特定の分野の
知識や技術を体得するために、
留学する方もいると思います。

 

では日本人は、留学先としてどの国のどの都市を選んでいるかというと、
次のようになります。

 

アメリカ合衆国であれば、ボストン、ニューヨーク、シアトル、サンフランシスコ、
ロサンゼルス、サンデェゴが有名ですね。

 

カナダでは、バンクーバー、ビクトリア、トロント、モントリオールが人気です。

 

イギリスなら、ロンドン、オックスフォード、ケンブリッジ、ボーンマス、
マンチェスター、エディンバラと並びます。

 

オーストラリアなら、メルボルン、シドニー、ゴールドコースト、ブリスベン、ケアンズ、
アデレート、パースです。

 

 

さらに、ニュージーランドなら、ウェリントン、オークランド、クライストチャーチ、
クイーンズタウンあたりでしょうか。

 

 

なぜ、人気の留学先を並べたかというと、驚くべきことに、
オンライン英会話のネイティブ講師の出身地がほとんど同じだからです。

 

それは、日本人の留学人気先の英語講師が、
パートタイム的にオンライン英会話の講師を務めている、
ということがあるからかもしれません。

 

それなら、留学前の準備として、オンライン英会話の講師の中から、
留学先のネイティブ講師を選んで、まず英会話レッスンを受けてみてはいかがでしょう。

 

英会話レッスンを通して、留学希望先の本当の生活事情や暮らしやすさが聞けます。

 

 

またオンライン英会話を通して、
講師の英語の発音やスクールでの授業の様子も、情報として入手できます。

 

 

例えば、同じアメリカでもいろいろな留学先がありますから、
オンライン英会話を利用すれば、
どの都市が自分に適しているのかが分るのではないでしょうか。

 

そのような情報は、
雑誌やウェブサイトからだけでは得られない情報であることが多いのです。

 

オンライン英会話の利用法は、そればかりではありません。

 

留学先から日本に帰ってきてからも、留学先出身の講師と英会話レッスンができるのです。

 

留学後にもう一度講師とスピーキングの復習をする場合や、
聞くのを忘れていたグラマーのことを、
英会話レッスンの中で聞くことだってできるのです。

 

今や、オンライン英会話は、
留学のためのスピーキングやリスニングの準備や帰国後の復習のツールとしての役割を、
担うことができるまでになってきていると思います。

 

留学をより充実したものとするために、上手に利用できるのではないでしょうか。