オンライン英会話 ビジネス英会話

カリキュラム制レッスン

オンライン英会話 ビジネス
オンライン英会話でビジネス英会話を学ぶ場合、
スクールによってレッスンの方法は、
おおよそ次のタイプに分けられるでしょうか。

 

・独自のビジネス英会話教材を用意してあり、その教材に沿ってレッスンを進める
・市販の英会話教本、あるいはビジネス英会話教本を基にしてレッスンを進める
・ビジネス英会話のレッスンに適したウェブサイトをベースにしてレッスンを進める
・ニュース記事などを教材に使ってレッスンを進める

 

以下、ここで掲げたレッスン方法の順番に特徴を述べていきます。

 

 

オンライン英会話で、ビジネスコースを掲げているスクールでは、
最初に示した独自の教材によりレッスンを進めるスクールが多く見受けられます。

 

 

この場合は、独自の教材そのものが、カリキュラム編成されています。

 

カリキュラムによるレッスンを行って、独自の体系的なビジネス英会話の学習を、
スクールの特徴、目玉としていると言って良いでしょう。

 

次に、市販の英会話教本を基にレッスンをする時には、
本の内容がビジネスに関連したトピックスばかりではないために、
ビジネス関連ページを選択してビジネス英会話用カリキュラムを作成している
オンライン英会話があります。

 

ビジネス英会話教本は、体系的でレベル別の教本が揃っています。
長年のノウハウを反映したりっぱなテキストが少なくありません。

 

これらの教本も、しっかりとしたカリキュラム制を採っていると言って良いでしょう。

 

ビジネス英会話専門の教本でレッスンをする場合であっても、
独自性を出すために、スクールが教本の中からテーマを選択して、
カリキュラムを作成しているオンライン英会話もあります。

 

ウェブサイトを利用したり、ニュース記事を利用してレッスンを行う場合は、
ビジネスのための時事英単語の学習的意味合いが強くなってきます。

 

従って、あまりカリキュラムの編成には馴染みません。

 

 

カリキュラム制は、どちらかというと初級者から中級者に適していると思われます。
それは、ビジネス英会話を基礎から体系的に学べるからです。

 

中級者から上級者だって、体系的に学べることに越したことにはありません。
その為、中級者から上級者用の教材もある訳です。

 

しかし、上級者になってくると、これらの教本では物足りなくなり、
ビジネスを進めるための時事的なニュースも必要となってくるのです。

 

そのために、ニュース記事も取り入れたレッスンが必要になってきます。

 

ウェブサイトの中には、最新のニュース記事を取り上げて、
スクリプト付きでニュースを聞くことのできるサイトが増えてきました。

 

このようなサイトを利用すると、リスニングにとても役立ちます。

 

カリキュラムに沿ったオンライン英会話のレッスンを行いながら、
このようなサイトで時事的なビジネス知識も吸収していきたいものです。