オンライン英会話 ビジネス英会話

英字新聞

オンライン英会話ビジネス
英字新聞を読めば、世界の最新のビジネスニュースの知識を得ながら、
英語のリーディングのトレーニングをすることができます。

 

また、政治、ビジネス、生活のあらゆる分野の
ボキャブラリーを増やしていくのに、とても適しています。

 

英字新聞でボキャブラリーを増やして、
オンライン英会話で実際に使ってみる、
これが英会話レッスンの1つのパターンではないでしょうか。

 

ビジネス英会話の勉強に励んでいる方々にも、
この英字新聞とオンライン英会話の組み合わせレッスンを、
ぜひお奨めします。

 

 

それでは、最初に日本国内で発行されている英字新聞から紹介していきましょう。

 

 

・ジャパンタイムズ
日本で、最も歴史を持つ英字新聞です。

 

ジャパンタイムズ記者による記事のほかに、
時事通信、AFP通信、共同通信、AP通信などの記事が配信されます。

 

日刊紙のほかに、
1週間の主要記事を編集したジャパンタイムズウィークリー、
ビジネス英語などの英語学習者向けに週刊ST、
が発刊されています。

 

 

・ニッケイ・アジア・レビュー
日本経済新聞社が発行しているウェブマガジンと、印刷誌です。

 

 

近年、大きな発展を遂げているアジア地域の
マーケットに特化しているのが特徴で、
ビジネスに関する記事が豊富に掲載されています。

 

 

そのため、ビジネスパーソンにとって必読のニュース媒体となっています。

 

 

・大手新聞系の英字新聞
毎日デイリーニューズ、
朝日新聞イングリッシュウェブエディション、
読売オンラインは、
毎日新聞、朝日新聞、読売新聞の各社が発行している日刊紙の英語版です。

 

 

次に、海外の英字新聞です。

 

最近は国内外を問わず、
紙を媒体とした英字新聞からインターネット経由のニュースウェブサイトに、
変化してきています。

 

日本から海外の新聞を読もうとすると、
今は各新聞社のウェブサイトに直接アクセスするのが、
便利になっています。

 

 

それでは、各国の代表的な新聞を挙げてみます。

 

 

 

・アメリカ
ニューヨークタイムズ、USAツデー、ワシントンポスト、
ウォールストリート ジャーナル

 

 

・イギリス
サンデータイムズ、デイリーミラー、インディペンデント、
ファイナンシャルタイムズ

 

 

さて、ビジネス英会話を学んでいる方は、
これらの英字新聞をオンライン英会話でどのように活用したら、
最も効果的でしょうか。

 

オンライン英会話のレッスンが始まる前に、
記事を読んで予習をしておくのは、前提となるでしょう。

 

判らない英単語は、英和辞典で調べれば、すぐ意味を理解できるでしょう。

 

ある一定のくくりを持つ英語表現が、よく理解できないことがあります。
また記事の社会的背景がわからないと、
理解できない文章が出てくる場合があります。

 

そのようなポイントをオンライン英会話のレッスンの中で、
講師に尋ね、ディスカッションしていくようにすると良いと思います。